エルネア@ジェイソン国プレイ記録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルネア日和@ジェイソン国

エルネア王国のプレイ日記やメモや家系図など。ジェイソン国でのんびり暮らしています。国民の寿命関連は特に配慮しておりません。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

192年:入国~お付き合い

【諸注意】脚色・捏造・妄想など何でもあり。国民の寿命・ネタバレに関しては配慮しておりません。予めご了承ください。

 

 

f:id:mamemugi:20161220233035j:plain

こちらが初代PCのソフィアさんです。

キャラメイクでは「ちょっと地味だけど普通にかわいい」という感じの無難な容姿を目指して作りました。

でも好みのパーツが多すぎて途中でセクシー路線に変更したり男性PCでもいいなと思ったり最終段階で「おまかせ」をミスタップして振り出しに戻ったりを繰り返して多分1時間以上キャラメイクに没頭してました。楽しかった。

 

そんなこんなで入国です。

やってきましたエルネア王国。

f:id:mamemugi:20161120204748j:plain

右も左もわからない状態なのでひとまず慎重にチュートリアルをこなしていきます。

f:id:mamemugi:20161114095638j:plain

後半ほとんどチュートリアルとか関係なくウィアラさんの下僕と化していたような気がします。

f:id:mamemugi:20161120210319j:plain

そしてイムという白くてぽよぽよした生き物に初遭遇して戸惑うソフィアさん。

f:id:mamemugi:20161123191120j:plain

 

だんだんと操作にも慣れてきた頃に「友だちをつくろう」ミッションが発生したので通りすがりの国民たちに手当たり次第声をかけて順調に交友関係を広げていきます。

ぼっちだったソフィアさんにも親友ができました。

f:id:mamemugi:20161130005413j:plain

王太子メル・ブフナーさんと山岳兵長子のエミリア・ポンセさん。

f:id:mamemugi:20161130005421j:plain

メルさんが5つ年上で、エミリアたんが同い歳です。2人とも姉御肌なイメージで、一緒にいると安心感がすごい……好き……。

(彼女たちとはこの先長い付き合いになるのですが、今こうして初期を振り返ると胸にぐっと来るものがあります……)

 

そして酒場で知り合って何となく仲良くなっていつのまにか距離が縮まって突如出現した「告白する」コマンドに動揺しつつ好奇心に負けて半ば勢いで付き合うことになった男性がこちら。

f:id:mamemugi:20161114103536j:plain

金髪碧眼の王子様風イケメン旅人です。

でもこの人デートを4回ほど重ねた頃に恋人のソフィアさんを一人残して再び旅に出てしまいました。

スクショも上の1枚しか残っていなかったので今じゃ名前すら思い出せない始末。

幻のような人でした(遠い目)

 

と、まあ予想外にもプレイ開始2時間で「恋人に捨てられる」という悲劇に見舞われたソフィアさんだったのですが、丁度そのころ帰化ミッションが発生して「旅人をやめてエルネアに定住する」という目標もできたので夢中でお金を稼ぐことに。

f:id:mamemugi:20161226060751j:plain

帰化ミッションでお世話になったミアラさん。

気品溢れる知的美人、好きです。

 

どうにかこうにか5,000ビー貯めて無事に定住申請。

f:id:mamemugi:20161124002745j:plain

ソフィアさん、晴れてエルネア王国の国民になりました。

   \ ドヤッ /

f:id:mamemugi:20161123102212j:plain

 

国民になると家と畑がもらえるよ!自宅で料理ができるよ!

ということなので食材を求めてヤーノ市場へ向かってみると明らかに王様の格好をした王様が普通にショッピングしていたので一も二もなく声をかけました。

f:id:mamemugi:20161220231515j:plain

権力に惹かれてさくさくっと仲良しに。

f:id:mamemugi:20161130001049j:plain

つり目&眼鏡。きちょうめんな性格のジェイソン陛下。

 よくよくお顔を拝見しているうちに

(あれ、ちょっと好みだぞ……?)

(これ眼鏡とったら絶対惚れるやつ……)

と、リアル換算54歳の熟年男性(既婚者)(しかも王様)に対して熱いときめきを覚えたので、ジェイソン陛下に似たような独身男性を住民台帳(めっちゃ便利)を使って探してみた結果、見つけました。

未来の旦那さん候補、見つけました。しっかりマークしました。

f:id:mamemugi:20161121004611j:plain

f:id:mamemugi:20161121004602j:plain

f:id:mamemugi:20161226061149j:plain

髪の色そろえたらほぼ同一人物じゃね?ってくらいそっくりな3人です。(単純にこの髪型とつり目が好きなんだと判明してスッキリ)

ノリー・ブフナーさんf:id:mamemugi:20161123163023p:plainが「王子」だと知ったときの興奮たるや……(顔と格好だけしか見ていなかったので最初しばらく気付かなかった)

f:id:mamemugi:20161117135324p:plain「僕の息子」

f:id:mamemugi:20161118121111p:plain「私の弟」

 f:id:mamemugi:20161118065240p:plain「え、ということは王子様? OK、絶対結婚する」

ソフィアさんもすっかり王家入りする気満々だったのですが、結婚の方法などいろいろ調べているうちに「旅人(元旅人)と王族は結婚できませんよ」という厳しい現実に直面し、玉砕。

ノリーさんのことは泣く泣く諦めます。

そうなるとソフィアさんの未来の結婚相手は

f:id:mamemugi:20161123163209p:plain1つ年上でマイペースな性格のフラン・レイトンさんか

f:id:mamemugi:20161123161857p:plain1つ年下で奥ゆかしい性格のユリエル・ディオール君(ぶっちゃけ一番タイプ)のどっちかだな~とニヤニヤしながら考えていたのですが、

どういうわけか

最終的にソフィアさんが生涯を共にするパートナーとして選んだのは、こちら

f:id:mamemugi:20161123172720j:plain

ホセ・マリア・エイメさんでした。

1つ年上で、好奇心旺盛な性格。

急な登場でん?って感じなのですが、じつは他の誰よりも付き合いが古い彼です。

入国したあとにソフィアさんが噴水広場で一番最初に声をかけた国民で、質問などしているうちにそのままさくっと「仲良し」になった男性だったりします。

なので単純に他の国民よりも情が移っていた、というのもありますし

f:id:mamemugi:20161118213021j:plain

家系図で一人ぼっち(元旅人?)なところも、地味に興味を引かれるポイントでした。

とはいえ、顔はめちゃくちゃイケメンなのですがプレイヤーの好みどんぴしゃ!というわけでもなく(とにかくあのくせっ毛ロング一つ結び&つり目の男性が好きすぎて)、ソフィアさんの恋愛対象としては完全にノーマークだったホセマリさん。

しかし、こう……じわじわ来るものがあったんですよね。

f:id:mamemugi:20161202231935j:plain

ソフィアさんが元恋人とお別れ(?)して国民になった後からじわじわとホセマリさんがアプローチしてくれるようになり、だんだんと距離が縮まっていきました。

f:id:mamemugi:20161124011107j:plain

(畑仕事していると必ず誰かしら独身男性が押し掛けてくるの図)

よく会いに来てくれるな~とか、笑顔がきらきらしてて素敵だな~とか、良い旦那さんになりそうだな~とか、そんなことを考えているうちにですね、こう、ころっと。

f:id:mamemugi:20161129155422j:plain

ソフィアさん、落ちました。

プレイヤーの心の癒しユリエル君f:id:mamemugi:20161123161857p:plainのことがちょびっと頭を過ぎったりもしたのですが、ほとんど迷うことなくOKしてました(そして即サブ国を作ってユリエル君を攻略しに行った人)

 

f:id:mamemugi:20161129155836j:plain

そんなこんなでソフィアさんに(2度目の)春が訪れました。

ホセマリさんとお付き合いすることになり、ほぼ毎日のようにデート。

f:id:mamemugi:20161217041717j:plain

デートデート&デート。

f:id:mamemugi:20161114132449j:plain

浮かれ放題のソフィアさん。幸せそうで何より。

 

f:id:mamemugi:20161130143013j:plain

デート中、なぜか大事そうにカワガゾf:id:mamemugi:20161207162355p:plainを抱えて離さない男、ホセ・マリア・エイメ。

f:id:mamemugi:20161118065240p:plain「そんな謎めいたところも素敵////」

f:id:mamemugi:20161129160851p:plain「カワガゾおいしいよね」

f:id:mamemugi:20161207162526j:plain

f:id:mamemugi:20161118065240p:plain「うん、おいしい////」

酒場デートでホセマリさんおすすめの蒸しガゾを美味しくいただきました。

めでたしめでたし(続きます)

 

 

(以下、載せるタイミング分からなかったシリーズ)

①メガネOFFしてみた

f:id:mamemugi:20170107151903j:plain

危うく告白しかけそうになりました。好みどんぴしゃすぎて泣きそうになった。でも「ジェイソン陛下=眼鏡」「眼鏡=ジェイソン陛下」みたいなところあるので目の保養を終えたあと再び眼鏡装着していただきました。いやあ、つくづくこの髪型とつり目の男性に弱いです。あと中の人じつは熟年大好きマンなので白髪にも弱いです。あれ……ジェイソン陛下オールクリア……

 

②エナコン

f:id:mamemugi:20161226062523j:plain

見事に美女揃いだったので女性陣だけスクショ保存していた192年のエナコン(男性陣ごめん)親友エミリアたんに投票しましたがマーガレッタさんがエナの子に選ばれていたような気がします(うろおぼえ)

 

③モテ女気分

f:id:mamemugi:20161202235915j:plain

ホセマリさんとユリエル君に追いかけられて周囲も脳内もお花畑なソフィアさん

 

④ちらっ

f:id:mamemugi:20161130002910j:plain

神職の方の口元チラッがどうにもたまりません。

 

⑤むちむち

f:id:mamemugi:20161130002805j:plain

よく視姦してます。