エルネア@ジェイソン国プレイ記録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルネア日和@ジェイソン国

エルネア王国のプレイ日記やメモや家系図など。ジェイソン国でのんびり暮らしています。国民の寿命関連は特に配慮しておりません。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

198年:三男と突撃とお別れ

プレイ日記(初代:ソフィア)

※初期国民の寿命に関する内容を含んでいます。苦手な方はご注意ください。

 

毎日だっこしてミルクをあげて可愛がっていた我が子がいよいよ赤ん坊から子どもの姿へと成長する瞬間ってやっぱりどきどきしますよね。

ということで三男シエルの誕生日がやってきました!

198年16日で1歳になります。

f:id:mamemugi:20170106191249j:plain

長男の愛(ハート)で三男の顔が見えない。

それはそうと髪型が長男カイル君と同じ!おお~!

f:id:mamemugi:20170106213910j:plain

ごめんやっぱりキメッキメの髪型に笑ってしまったシエル君ほんとにごめん。

男の子のこの髪型すごく好きなんですけどじっくり見るたび脳裏にちび○る子ちゃんの花輪くんがチラついてしょうがない!

花輪くんヘアーは長男1人で十分!

ということで理容キットの出番!うん!かわいい!!

f:id:mamemugi:20170106214436j:plain

シエル君、髪色も目元もホセマリさんと同じなのでちょっとにやにや。

いやぁ、子どもたちの存在って本当にいいものですね……息子3人が元気に外へ駆け出していく姿に朝からすごくほっこりしました。

 

そしてソフィアさんはといえば恒例のいちゃいちゃタイムを終えてさくっと妊娠報告。

f:id:mamemugi:20170106215005j:plain

あっという間に4人目です。このままいけるところまでいきたい所存!目指せ子沢山!!

 

そういえばソフィアさんの一人称が「」から「アタシ」に変わったのを見たときは思わず笑いました。

ラムサラ漬けによって心が闇の衣に覆われてしまったためソフィアさんの性格は「おだやか」から「一匹狼」へ。

家族や友人・知人に対しては呼び捨てになりました。ホセマリさんを呼ぶときも以前は「ホセ・マリア君 f:id:mamemugi:20170204204946p:plainって感じでマイルドだったのですが

 f:id:mamemugi:20161117125243p:plain「ねえ ホセ・マリア 今からヒマある?」

f:id:mamemugi:20170104155320p:plain「えっ、あ、うん(なんか怒ってる……?)」

と、こんな感じでちょっと夫に対して鬼嫁感でてきたソフィアさん。

でもこれはこれで楽しいからいっか!とそのまま放置することに(案外すんなり慣れたので安心しました)

f:id:mamemugi:20170106224236j:plain

一匹狼っぽいスクショないかな、と思って探したけどこんなのしかなかったです。たそがれソフィアさん。

夜になると橋のライトが灯ってすごくきれいなので、密かなデートスポットとして恋人たちが夜な夜なこの橋の上で逢瀬してたらいいな~~~たまらんな~~と妄想が広がって今日も楽しいです。

 

話は変わりまして198年は何かとユリエル君からお誘いしてくれることが多くてプレイヤー大歓喜でした。

f:id:mamemugi:20170106225458j:plain

でもソフィアさんが疲れてるとユリエル君しょんぼり。プレイヤーもしょんぼり。

毎回「いやそこは疲れてても行こうや(´・_・`)」ってなります。

f:id:mamemugi:20170107224731j:plain

めげずに誘ってくれるユリエル君。かわいい。

f:id:mamemugi:20170107224902j:plain

このダンジョン会話でOKのときにお互い腰に手をあてて体を左右に揺らすのめちゃくちゃ癒されます……かわいさしかない。

 

そういえば!

またもや結婚式に参加しそびれた&めっちゃ遅れて気付いたのですが、親友のプルネラちゃんが結婚してました!

お相手は同級生のレドリー・セシャン君! ジェネ・セシャンさんf:id:mamemugi:20170107234203p:plainの弟くんです~!

f:id:mamemugi:20170107231939j:plain

今年の選抜トーナメント表にもばっちりプルネラ・セシャンとして名前が載っています、にまにま。

f:id:mamemugi:20170107233408j:plain

初戦のお相手があのコラソンさん!(192年時に恋のライバル(仮)だった女性)

プルネラちゃん惜しくも負けてしまいましたが後日ソフィアさんがコラソンさんと当たったのでばっちり親友の仇をとっておきました☆(仇といいつつ私情挟みまくってた人)(コラソンさんごめんなさい)

 

親友の結婚といえば、もう一人!

初期の頃から付き合いのある山岳兵長子のエミリアたんf:id:mamemugi:20161123163456p:plainが、ついにお婿さんをゲットしてゴールイン!しました!おめでた~い!!

安定の結婚式スルー(血の涙)なので朝食風景を覗いてきました。突撃ポンセロ家の朝ごはん。

f:id:mamemugi:20170106191258j:plain

お相手はなんと5歳年下のジョゼ・バーナード君(入国時まだ1歳だった男の子)

f:id:mamemugi:20170206031027j:plain

(結婚して数年後のスクショ、ジョゼ君いつの間にかヒゲ&メガネ…)

なかなかの歳の差婚ですが、ずっと恋人を作らずにいた親友がこうして家庭を持って落ち着くときが来たのだと思うと感慨深いものがあります……。

それはそうと新婚ほやほや夫婦に対して気になることといえば、ずばり

 f:id:mamemugi:20161117125243p:plain「赤ちゃんできた!?できた!?」

f:id:mamemugi:20161123163456p:plain「できた」

 f:id:mamemugi:20161117125243p:plain「ひょおおおおおっ////」

f:id:mamemugi:20161123163456p:plain「え、なに、こわい」

 f:id:mamemugi:20161117125243p:plain「興奮してきた」

f:id:mamemugi:20161123163456p:plain「やめて」

毎度のことながら新婚女性のプロフィールで「妊娠中」の文字を目にするたびに妙に興奮して仕方ないのでたぶんプレイヤーの前世は男子中学生でした。

 

ばっちり親友の妊娠を確認して、来年には第1子誕生だあ~!ポンセロ家の未来の跡取りだ~!とテンション高く過ごしていたのですが、

198年26日、まさかのタイミングで悲しいお別れの時が……

f:id:mamemugi:20170128194839j:plain

エミリアたんのお父上であるエンツォさんが……魅惑のお尻でプレイヤーをいつも楽しませて下さっていたエンツォさんが、危篤に……(´;ω;`)

f:id:mamemugi:20170128195441j:plain

せめて孫の顔を、と願わずにはいられませんが、これも自然の摂理といいますかワーネバの摂理ですもんね……辛い……。

f:id:mamemugi:20170128211549j:plain

翌朝の葬儀で最後のお見送り。

f:id:mamemugi:20170128211738j:plain

享年25歳でした。

エンツォさん、今までありがとう。安らかな旅立ちでありますように。

 

 

しんみりな気分で終わるのもちょっとブログ的にあれなので、198年に出会ったロリ&ショタをご紹介(唐突)

おめめくりくりなジャクリーヌちゃんと

f:id:mamemugi:20170128223325j:plain

大天使サミュエルくん。2人ともぐうかわです。

f:id:mamemugi:20170128223359j:plain

別れがあれば出会いもある、ということを折に触れてひしひしと実感させてくれるので、エルネアって本当に味わい深いゲームだなぁ、と(*´-`*)

 

年の暮れはのんびりまったり。 

f:id:mamemugi:20170128224131j:plain

今年はお仕事やら選抜やら色々頑張ったので、ホセマリさんとのデートでたくさん癒してもらいましたうへへへ…

来年からはソフィアさんが騎士隊の一員となるので、夫婦揃っての黄色い後ろ姿も今年で見納めです。ちょっと名残惜しい……。

 f:id:mamemugi:20161117125243p:plain「もう少しで198年おわっちゃう、どうしよう、まだ牧場で仕事してたい、ラダの乳しぼってブラッシングしてフン拾うだけの簡単なお仕事してたい」

f:id:mamemugi:20170104155320p:plain「まさか農牧一筋だったソフィアちゃんがいきなり武術の道に転向するなんて誰も思ってなかっただろうなぁ、僕もビックリしたよ」

f:id:mamemugi:20161117125243p:plain「ホセ・マリア、来年もう1度選抜に挑戦しようかな~なんて思ってたりする? 一緒に騎士になってくれたりする? ホセ・マリアが一緒だと心強いなぁ~(期待の眼差し)」

f:id:mamemugi:20170104155320p:plain「あはは、そう言ってもらえると嬉しいけど僕はもう少しこの仕事続けてみようかな。いや、ね、ラダの世話が思いのほか楽しくて楽しくて。ポイント貯めるの夢中になるというか」

f:id:mamemugi:20161117125243p:plain「あ、わかる、ミルクもカードも限界まで鬼貯めして最後一気に解放する。あれ快感」

f:id:mamemugi:20170104155320p:plain「そうそう、あとあれ、ラダのフン。拾うだけで100wpってコスパよすぎない??」

f:id:mamemugi:20161117125243p:plain「最初の頃はラダのフンがお金に見えてくるんだけど末期になると今度はフンが可愛く見えてくるよね。そっと手の平でやさしく掬ってあげたいし、誰にも渡したくないって思うよね」

f:id:mamemugi:20170104155320p:plain「フンを巡って軽く戦争起きるよね。フン見つけた時みんな目がマジだよね」

f:id:mamemugi:20161117125243p:plain「ウ●コなのにね」

f:id:mamemugi:20170104155320p:plain「ほんとにね」

 

 

f:id:mamemugi:20170128225459j:plain

う●この話で盛り上がっているうちに29日の給料日でようやく100万ビー達成!

貯まったら邸宅に住むぞ~!と思っていたのですが、PCを鍛えるとなると探索の回復アイテムや武器強化で何かとお金がかかる、という話を耳にしていたのでとりあえず引っ越しは我慢することに。

来年から鍛えまくるぞ~~!!

 

199年へつづく三( ε:)